冠婚葬祭 ネクタイについて

冠婚葬祭のネクタイについて

冠婚葬祭とは、日本古来の儀式で、元服、婚礼、葬儀、祖先の祭礼の四つの儀式をさします。
次に、ネクタイの代表的な結び方のご紹介をします。
「プレーンノット」一番基本となる結び方と言えます。
とても簡単です。
あまり結び目をきつく締めない結び方がトレンドなようです。
「ダブルノット」くるくるとに回転、大剣の部分を小剣に巻きつけて結びます。
ボリュームがでるのが特徴と言えます。
男性用ネクタイを女性が使用するときなどは「ダブルノット」が、長さを調整するのに便利だと思います。
「プレーンノットの変形」一旦、結び目をつくってから、輪の部分に首を通すやりかたで、不慣れなな方などは、ためしてみると良いと思います。
時代ごとにネクタイの太さや結び方には流行りがあります。
テレビの出演者や、雑誌など見たりして、研究してみてはいかがでしょう。
自分の好みの物や、スーツとの形状などのバランスも考慮してワンランク上の結び目を作ってみましょう。

Copyright© 冠婚葬祭 ネクタイ All Rights Reserved.

冠婚葬祭のネクタイについて
冠婚葬祭 ネクタイ