冠婚葬祭 ネクタイについて

黒い礼服と黒いネクタイ

友人のお爺さんのお葬式に参列した時の話です。
自分にとっては生まれて初めてのお葬式だったこともあり、どのような格好をすれば良いのか全くわかりませんでした。
そこで、できるだけ地味なスーツとネクタイを選んでそれで参列することにしたのです。
準備のために壁に掛けておいた所、それを見た兄から冠婚葬祭にふさわしくないと駄目出しを受けました。
お葬式の際には黒い礼服に黒いネクタイではないといけないというのです。
黒っぽい色であれば問題ないと思っていたため、この駄目出しにはとても驚きました。
礼服とスーツは全く違うものということです。
黒い礼服も黒いネクタイも持っていなかったため、兄に一式貸してもらうことにしました。
初めての礼服に身を包むと、身も心も引き締まったような感じになります。
おかげで先方に失礼のないような格好でお葬式に参列することができました。
その後、やはり自分専用のものを持っておいた方がいいだろうと思うようになり、紳士服店で一式揃えることにしました。

Copyright© 冠婚葬祭 ネクタイ All Rights Reserved.

黒い礼服と黒いネクタイ
冠婚葬祭 ネクタイ