結婚について

男性の結婚式におけるネクタイ

男性は、冠婚葬祭の行事に参加するときに、以前までは着物を着ることが主流でした。
しかし、時代の変化のなかで、着物を着ることは減りまして、背広を着ることが主流になっています。
なかでも結婚式の場合には、黒い背広と白のネクタイをすることが、正装とされています。
いっぽうで、このような結婚式におけるネクタイの在り方は、徐々に変化してきているのです。
もちろん現在も、白が正装とされていますし、白を着用することが一番多いことに変わりはありません。
正装とはいっても、そこにはオシャレの感覚が、入り込む余地があるのです。
すると、全ての人が同じ白ばかりだと、オシャレとしては物足りないと感じる場合があります。
そうした感覚を持つ人は、あえて白以外のものを選択するようになってきているのです。
具体的には、やはり白を基調とするのですが、白の変形であるシルバーなどが人気になっています。
このように、男性の結婚式におけるネクタイの在り方は、変化しつつあるのです。

Copyright© 結婚 All Rights Reserved.

男性の結婚式におけるネクタイ
結婚